最近はいろいろな健康治療法がありますが、中でも「鍼灸治療」は今とても注目されている治療法となっています。
鍼灸治療は東洋医学として歴史もかなり長いですが、どうしても「鍼(ハリ)」を使う治療ということもあって「痛そう」というイメージが大きいですよね。
私もこれまで「鍼治療は痛そうだから無理!」と思っていましたが、実際に鍼治療を受けてみると「あれ?全然痛くもかゆくもない」という感じでした。
鍼治療に使う鍼はものすごく細い(髪の毛くらいの細さ)なので、人によってはもしかすると最初に刺すタイミングで「チクッ」とするかもしれませんが、本当にそれくらいの感覚です。
もちろん鍼は種類もたくさんありますが、治療では人それぞれに合ったものを使いますし、鍼管という筒状の棒に鍼を通して差し入れることで痛みはほとんど感じないようになっているそうです。
ちなみに鍼は使い捨ての鍼が一般的で、材質はステンレスでもちろん滅菌されているので、そういった意味でも安心して治療を受けることができます。
鍼灸治療では鍼とお灸と組み合わせて行うことでより治療の効果を高められるそうです。
そのため「鍼灸治療」としてワンセットで施術を行う治療院も多いのかもしれませんね。